スタグフレーション その時GOLD価格はどう動くのか?地金コインは安全?

2022.07.06

スタグフレーションの中でGOLD価格はどう動くのか?

こんにちは。Antique Coin ALE です。

インフレ、景気後退、いわゆるスタグフレーションの中でGOLD価格はどう動くのか考えてみました。

スタグフレーション (スタグフレーション)

スタグフレーションとは、景気が後退していく中でインフレーション(インフレ、物価上昇)が同時進行する現象のことをいいます。この名称は、景気停滞を意味する「スタグネーション(Stagnation)」と「インフレーション(Iinflation)」を組み合わせた合成語です。通常、景気の停滞は、需要が落ち込むことからデフレ(物価下落)要因となりますが、原油価格の高騰など、原材料や素材関連の価格上昇などによって不景気の中でも物価が上昇することがあります。これが、スタグフレーションです。景気後退で賃金が上がらないにもかかわらず物価が上昇する状況は、生活者にとって極めて厳しい経済状況といえます。日本では、1970年代のオイルショック後にこの状態となっていました。

世界各国でインフレ対策で利上げなどの金融引き締めが続く中(6月FOMC会合結果は通常の3倍の0.75%利上げ)、株や暗号通過、原油やGOLDなどのコモディティー、いわゆるリスク資産と呼ばれるモノは全て暴落をしています。

GOLDもリスク資産なのです。●●ショックと呼ばれる株価大暴落が起こればリスク資産全てから資金が抜けていきます。だたGOLDは下落率が低いというだけで、価格が下がらないわけではありません。

金利とGOLD価格は密接な関係にあります。金利が上がればGOLDは下落します。利上げが続き株価が下落を続ける中でGOLD価格が安定して上がり続ける事はないでしょう。

GOLD積み立てや地金コインについて

「GOLD積み立てや地金コイン購入はアンティークコイン購入よりもリスクが少なく安全ではないのか?」とのご質問が多いですが、私はGOLD積み立てや地金コインを購入する事はおすすめしていません。

地金コインを購入してその後はどうするのでしょうか?出口は考えていますか?

地金コインはGOLD価格と連動しますので、買い時を間違えれば長期間含み損をかかえたままの状態になります。

発行数が少ないプルーフコインとは違うため、希少性無し。コインショップやヤフオクなどの転売サイトでプレミアを付けて高く売却する事はできません。換金するためには貴金属ショップで買い取ってもらうか、溶解して換金するしかありません。もちろん手数料が引かれるため、購入時と換金時でGOLD価格が同じ場合でも損失が出ます。

1977年~2022年までのGOLD/US チャートをです。

価格は安定して上がっていません。一般的にほとんどの個人投資家は長期チャートすら確認せずに投資を開始します。銀行や証券会社、セミナーなどですすめられたから、話題になっているからとうい理由で投資を始める方が多いと思います。

地金コインを購入してどのくらい保有する予定か、積み立ては何年間続ける予定かによって結果は異なります。

黄色ボックスの期間(1980年~2000年の約20年間、2011年~2018年までの約7年間)でGOLD積み立てや地金コインを購入して売却した場合は損失で終わっている事になります。

原油価格の推移

原油先物 1982年~2022年 約40年間の価格推移です。コモディティー価格は軒並み上がっていますが、有限資産だからといって安定して上昇を続けているわけではありません。これを見て今からコモディティー関連のETFなどを購入しょうと思う人少ないでしょう。

青ゾーンBUY、赤ゾーンでSELL のように見えます。

円安終了の兆し

円が他の主要通貨に対して売り込まれる「独歩安」が止まりませんでしたが、現在は小休止状態です。そもそもなぜ短期的に過度な円安になったのでしょうか?

私は、大規模な金融緩和を続け、一向に利上げを行わない「黒田日銀」への海外勢の政策修正圧力だと思っています。(黒田氏は「黒田バズーカ」と呼ばれるほど大量の国債を金融機関から買い入れ、金利を低く抑える大規模緩和策を導入した人物)

日本の利上げ開始により円安が終了するとは考えにくいですが、円安は7~9月には終了するのではないかと考えています。

すでにアメリカ経済は減速をはじめており、ドル高要因であった利上げに関しても、すでに市場は織り込み済みです。これ以上利上げを行ってもドルは上がらないのではないかと思っています。

積みあがった円ショートポジションの解消が起こるのではないでしょうか。

私は6月以降は今までとは一変して、外貨を極力持たないようにしています。

希少性の高いコインは安定して価格は上がっている

●希少性とグレードが高くデザインの良いコインを保有すれば確実に値上がりする。

●美しい実物資産を自分で保有、管理ができる。

●チャートチェックや経済ニュースのチェック不要で資産運用ができる

●インフレ対策や円安対策

●登記不要

●相続対策

●固定資産税無し

●物々交換が可能

デメリットは売りたい時に市場価格ですぐに換金できない(流動性が低い)という事です。

短期転売で儲かると思い、よく理解しないままにコインを購入した方々は想像していたように簡単に希望価格で売れないために、現在困っているのではないでしょうか。

長期保有を前提に余剰資金使って好きなデザインや好きな人物のコインを購入して下さい。

発行枚数や鑑定枚数が少なく、グレードが高く、人気デザインのアンティークコインやモダンコインは長期保有すれば必ず価格は上がります。

希少性の高いおすすめコイン

1枚限定激安 大特価!

2021年 ロイヤルミント ゴシッククラウン 500ポンド 5オンス プルーフ金貨 シールド NGC PF69 ULTRA CAMEO First Releases

希少なプレーンエッジ 大特価!

希少なプレーンエッジ 大特価!

★おすすめ新着商品はこちら★

発行数25枚 2オンスプルーフ金貨にご興味のある方はお問い合わせ下さい!
First Releasesラベル確定しました!
人気No.1商品!

最新情報や先行予約限定の特別価格の情報をリピーターのお客様限定でお伝えしています

是非とも Antique Coin ALE の会員にご登録下さい。 リピーターのお客様には新商品の最新情報をいち早くお伝えします。さらに定期的に大特価価格の特別オファーをお送りしています。

メール会員様やLINE会員様にも期間限定割引価格のコインや発売前のコインの情報をお伝えします。

会員登録はこちら

当店ではお客様のご予算に応じて、モダンコインとアンティークコインを組み合わせた最高のポートフォリオをコーディネイトいたします。購入から売却までしっかりとサポートさせていただきます。ご質問やご意見などございましたらお気軽にお問い合わせ下さい。

▼国内最大級の品揃え 国内最安値 オンラインショップはこちら▼

Antique Coin ALE